アフィリエイトで騙され続ける者たち

出直しアフィリエイターがアフィ業界の裏側を語る

*

アフィリエイトを嫌う者たち

   

アフィリエイトと聞くだけで異常な嫌悪感を表す人がいる。

一部の間では、アフィ乞食・アフィ厨・アフィカスなどと罵られているのだが、
なぜそんなに嫌われているのか考えてみた。

 

一番の原因は、アフィリエイトで騙された(騙されたと思っている)人が
恨みを持って叩いているからだろう。

要は、アフィリエイトで失敗した人、諦めた人が憂さ晴らしに悪く言っている。

今は詐欺商材は少なくなっており、内容をしっかり理解して実行すれば
全く稼げないということはほぼない。

あとは個人の応用力や努力次第なのだが、
ほとんどの人が応用できず、努力できず辞めてしまう。

その時こう思うのだろう、

『騙された』

 

よくアフィリエイトで稼げているのは全体の5%くらいしかいないと言われるが、
稼げない95%の中にアフィリエイトを悪く言うやつが潜んでいる。

信じていたものに裏切られた時、人は異常にそれを嫌悪する。

その失望感や、やりきれない思いを言葉の暴力で晴らすのだ。

 

二つ目の原因は、
他者の権利を利用して儲けているアフィリエイターの存在である。

2chまとめサイトやアニメ動画を転載するサイトなど、
他者の権利を利用、時には侵害して儲けているサイトがある。

権利の侵害でなくとも、
「楽して儲けやがって」という妬みから叩く人は多い。

著作権の侵害に関しては、叩かれて当然であるが
事情を知らない人から見れば、アフィリエイト=悪 と受け取られてしまう。

それらを鵜呑みにした人が他所で意味もなくアフィリエイトを叩き
アフィリエイトの印象が悪くなっているのである。

 

三つ目の原因は、悪質なアフィリエイターの存在である。

アフィリエイト界には
詐欺まがいの教材や塾などのコミュニティを開いている輩もいる。

また、まとめ系のサイトに多い、騙しリンクやリンクの盥回しも悪質だ。

ユーザの意図しない損害を与えたり、
ユーザの信用を裏切るような行為は叩かれて当然であるが、
やはり、そいつらと一緒にされてしまう傾向があるようだ。

 

以上まとめると、
アフィリエイトに恨みを持つ人、嫉妬する人、
悪質なアフィリエイターの存在により、アフィリエイトそのものが批判され、
それが無関係の人も巻き込んで拡散されているのが現状だ。

これは『芸能界は恐い業界』や『パチンコ業界は黒い』などの
事情も知らずに勝手なイメージが抱かれている状態に似ている。

いわゆる偏見というやつだ。

このイメージを変えることは容易ではないだろう。

 - アフィリエイト業界全般

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
世間一般からみたアフィリエイト業界

アフィリエイトをやっていると感覚が変わってるくというか 見方が変わってくる。 そ …

no image
アフィリエイトで騙され続ける者たち

アフィリエイトを断念した人、 今やってはいるが自分の行動に疑問を感じている人など …

no image
特典商法の本音

情報販売というのは特殊なもので、 アフィリエイターが独自の特典をつけて販売するこ …

no image
詐欺情報あるある

情報ビジネスはアフィリエイトだけではない。 一部の人にしか知られていない情報には …

no image
アフィリエイトサイトの弊害

近年アフィリエイト教材の影響で アフィリエイトサイトが増えている。 異常なほどに …

no image
どうなる? 2chまとめサイト

簡単に作れて、アクセスも結構期待できる2chまとめ系のサイト。 今月になって2c …

no image
FC2アフィリエイトの実態

ブログだけでなく、様々なサービスを展開するFC2。 私もいくつかFC2サービスの …